家事代行の求人とは?

家事代行の求人の探し方について
未分類

どのように探すか

家事代行の求人だからといって、ほかの仕事の探し方と大差はありません。ハローワークに求人が出ている場合もありますし、各種求人サイトにも家事代行の求人が出ています。それだけでなく、家事代行専門の求人サイトもありますので、いろいろな探し方ができます。

インターネットハローワークの求人でも探すことはできますが、ハローワークは無料で掲載できますので、企業を見る目を自分で養うことが必要になります。インターネットの求人サイトであれば、ある程度口コミなども見ることができますので安心です。さらには、キャリアカウンセラーなどが相談に乗ってくれる場合もあります。

もし地元で探したいのであれば、地域の情報紙を見るのも一つの方法です。自分が住んでいる地域の業者であれば、地元で家事代行の仕事ができます。しかし、求人で見てわからないこともたくさんあります。仕事内容がどこまで含まれているのか、掃除だけなのか料理も含まれているのかなど細かいところは会社によって違います。初めて家事代行の仕事をする人にとっては、やはり研修制度が充実しているところがよいでしょう。実際に面接をしてみて、自分が働きたいと思う家事代行の会社を選ぶようにするとよいです。

未分類

家事代行に向く人

家事代行は、主婦の中でも人気のある仕事の一つです。人の家に上がって家事をするので、やはりそれなりの家事スキルが求められます。それだけでなく、会社で働くわけではないので、自分のやりがいは自分で見つけることが出来る人が向いています

向いてる人たとえば、人に喜んでもらうことが好きな人です。誰かのために何かをやって感謝されることが好きな人は家事代行スタッフに向いています。普通の職場ではともすればお節介と思われることでも、家事代行スタッフであれば逆に長所になるからです。

また、汚れている部屋や散らかっている部屋をきれいにするのが好きな人にも向いています。家事代行スタッフはメリットばかりが取り沙汰されていますが、家事が苦手な人の部屋でしたらとても散らかっていることもありますので、よほどきれいにしたいという思いが強い人でないと生半可な気持ちでできないこともあります。

しかし一方で、自分の家事スキルを高めたい人や、自分が汚れた部屋や散らかっている部屋をきれいにすることで気持ちも豊かになる人に向いています。また、家事代行は働く場所や働くペースを選ぶことが出来る仕事ですので、自分のペースで働きたいという人にも向いている仕事です。

未分類

家事代行の仕事内容

家事代行スタッフの仕事は他の職種と比べて比較的イメージが湧きやすいです。家事代行とは、幅広い家事作業全般になります。依頼主の家に訪問して、日常的に家事をするのが家事代行であり、本格的な掃除などになるとハウスクリーニングというまた別の分野になります。

仕事家事代行スタッフの仕事は、部屋の片付けや掃除機掛け、クイックルワイパーなどの掃除があります。さらには食器洗いや片付け、キッチンやトイレやお風呂、洗面所などと言った水回りの掃除、窓ふきやバルコニーの清掃や庭の掃除まで、多岐にわたります。掃除だけでなく洗濯、アイロンがけ、庭の水やりやごみの分別なども含まれます。

特に忙しい主婦に代わって、クリーニングの受け渡しや宅配便・郵便物の受け取りなども代わりに行います。共働き世帯や介護を抱えている人にとってありがたい、料理の作り置きをしたり、日用品や食料品の買い物を代わりに行うことも家事代行スタッフの仕事の一つです。

家事代行スタッフの仕事としては、昔であれば主婦が行っていた家事の全般ということになります。信頼できるスタッフであれば指名されて繰り返し頼まれたりするなど、家事代行スタッフは、やりがいのある仕事です。

未分類

家事代行の求人について

家事代行は、現代社会において必要不可欠な産業であり、求人も増えてきつつあります。現代では共働き世帯や核家族で暮らしている高齢化世帯が家事を行うことが大変になってきます。だからこそ開いている時間で手の届かない家事をやってくれる家事代行サービスの需要が増しているのです。

家事代行一方で家事代行をする人は主婦層が中心となっていますが、それは日中に働くことが出来るので主婦に最適の仕事です。子育てなどで仕事を離脱した主婦にとっては、自分が家で磨いてきた家事というスキルを活かして社会復帰することができます。このような理由から、主婦のなかで家事代行スタッフになる人は増えてきています。

主婦が仕事をしたいと思ったときにいろいろな求人の中で家事代行は、時給も比較的高く、人の命にかかわることもないですので人気です。毎日のように働くこともできますし、週1回からといったスタッフ採用がある会社もありますので、自分のペースで働きたいと思ったときに便利だからです。

さらに、家事代行の仕事をすることで、先輩スタッフなどから効率的な家事スキルを学ぶこともできます。そのため、自分の家事をする際にも役立つという単に仕事では終わらない一石二鳥のメリットがあるからです。この家事代行サービスのニーズは、安定しておりなくなることは無いと考えられます。いろいろな業者が参入してきており、業者間での競争も強まってくるので自分に合った求人を探すことが重要です。